駅員さん・車掌さんのための英会話【事故の説明・トラブルを英語で】

事故やトラブルの英会話鉄道

海外で電車が急にストップしたりしたら、とても不安になりますよね。

また、海外に行って、自動改札が閉まってでられなくなるとすごく不安になります。

私も何度かそのようなことがありました。

ここでは事故の説明や切符などのトラブルの英語フレーズをご紹介します。

具体的には以下の3つのステップで学習します。

  • ステップ1では音読練習を行います
  • ステップ2では(   )の英語を埋めながらすらすらにいえるようになるまで練習します。
  • ステップ3では日本語を英語に瞬時に転換する練習(クイックレスポンス)の練習を行います。

自己紹介
大学の教員で、インバウンドや英語教育を専門に研究を行っており、英語・ポルトガル語の学習書籍や英語の論文を多数発表。海外生活通算6年以上。英語の通訳ガイドで、観光庁の「観光人材のインバウンド対応能力強化の研修会」の認定1級講師。

事故の説明

ここでは電車の事故が起きたときの説明するときの英語フレーズについて学習します。

ステップ1 事故の説明

日本語を意味を理解しながら、英語で音読しましょう。すらすら音読できるようになるまで、何度も繰り返しましょう。

  1. 何が起こったのですか。
    What’s going on?
  2. 電車が事故のため遅れているのです。
    The train is delayed due to an accident.
  3. どれくらい遅れるのでしょうか?
    How long is it delayed?
  4. 40分くらいです。
    Maybe about 40 minutes.
  5. 電車が事故のため止まっています。
    The train is suspended due to an accident.
  6. 銀座に行きたいのですが,どうすればいいですか。
    I want to go to Ginza. What should I do?
  7. 北口の前からバスがあります。
    You can take the bus from just in front of the north exit.
  8. もう一度払わないといけないのですか。
    Should I pay again?
  9. その必要はありません。このチケットをドライバーに見せるだけでいいです。
    No, you don’t need. You can use the same ticket. Just show it to the driver.

ステップ2 事故の説明

(   )に入る英語を埋めながらすらすらにいえるようになるまで練習しましょう。

  1. 何が起こったのですか。
    What’s (   ) on?
  2. 電車が事故のため遅れているのです。
    The train is(   )(   ) to an accident.
  3. どれくらい遅れるのでしょうか?
    How (   )is it(   )?
  4. 40分くらいです。
    (   ) about 40 minutes.
  5. 電車が事故のため止まっています。
    The train is(   )(   ) to an accident.
  6. 銀座に行きたいのですが,どうすればいいですか。
    I want to go to Ginza. (   )(   ) I do?
  7. 北口の前からバスがあります。
    You can (   ) the bus(   ) just in front of the north exit.
  8. もう一度払わないといけないのですか。
    Should I (   )(   )?
  9. その必要はありません。このチケットをドライバーに見せるだけでいいです。
    No, you don’t need. You can use the same ticket. Just (   ) it to the (   ).

ステップ3 事故の説明

日本語を英語にすらすらと訳せるようになるまで練習しましょう。

  1. 何が起こったのですか。
  2. 電車が事故のため遅れているのです。
  3. どれくらい遅れるのでしょうか?
  4. 40分くらいです。
  5. 電車が事故のため止まっています。
  6. 銀座に行きたいのですが,どうすればいいですか。
  7. 北口の前からバスがあります。
  8. もう一度払わないといけないのですか。
  9. その必要はありません。このチケットをドライバーに見せるだけでいいです。

トラブル

トラブルが起こると結構パニックになってしまいますので、外国人に方にきちんと英語で説明できるように練習しましょう。

ステップ1 トラブル

日本語を意味を理解しながら、英語で音読しましょう。すらすら音読できるようになるまで、何度も繰り返しましょう。

  1. どうなっているのですか?
    What’s happening?
  2. たぶんあなたのカードにお金が十分に入っていないのでしょう。
    Your card probably doesn’t have enough money in it.
  3. あそこの精算機でチャージして,改札でタッチしてください。
    You can charge it at that adjustment machine and touch at the ticket gate.
  4. 申し訳ございませんが,切符をなくしました。どうしたらいいですか
    I am terribly sorry, but I’ve lost my train ticket. What should I do?
  5. もう一回切符を買ってください。
    I am afraid you have to buy another ticket.
  6. どこで乗りましたか。
    Can I ask where you got on the train?
  7. このチケットで出られないのですが。
    I can’t go through the ticket gate with this ticket.
  8. チケットがしわになっていて、機械が読み取れません。
    Your ticket is wrinkled and the machine can’t read it.
  9. 改札横の通路をお通りください。
    Pass through the aisle beside the ticket gate.

ステップ2 トラブル 

日本語をみながら、カッコの中にすらすら英語を入れていえるようになるまで練習しましょう。

  1. どうなっているのですか?
    What’s (   )?
  2. たぶんあなたのカードにお金が十分に入っていないのでしょう。
    Your card probably doesn’t have(   )(   ) in it.
  3. あそこの精算機でチャージして,改札でタッチしてください。
    You can (   ) it at that (   ) machine and touch at the(   )(   ).
  4. 申し訳ございませんが,切符をなくしました。どうしたらいいですか
    I am terribly sorry, but I’ve (   )my train ticket. What should I do?
  5. もう一回切符を買ってください。
    I am afraid you have to buy(   ) ticket.
  6. どこで乗りましたか。
    Can I ask (   ) you got (   ) the train?
  7. このチケットで出られないのですが。
    I can’t (   )(   ) the ticket gate with this ticket.
  8. チケットがしわになっていて、機械が読み取れません。
    Your ticket is (   ) and the machine can’t(   ) it.
  9. 改札横の通路をお通りください。
    (   )(   ) the (   ) beside the ticket gate.

ステップ3 トラブル

日本語を英語にすらすらと訳せるようになるまで練習しましょう。

  1. どうなっているのですか?
  2. たぶんあなたのカードにお金が十分に入っていないのでしょう。
  3. あそこの精算機でチャージして,改札でタッチしてください。
  4. 申し訳ございませんが,切符をなくしました。どうしたらいいですか。
  5. もう一回切符を買ってください。
  6. どこで乗りましたか。
  7. このチケットで出られないのですが。
  8. チケットがしわになっていて、機械が読み取れません。
  9. 改札横の通路をお通りください。

おわりに

ここでは、駅員さん・車掌さんのための英会話として事故の説明・トラブルの英語フレーズをご紹介しました。

すらすらいえるようになるまで何度も練習しましょう。

駅構内・電車内でよく使う英単語を学習したい方は鉄道事業者(駅員さん・車掌さん)のための英語学習サイトを参考にしてください。

また、以下のような場面の英語フレーズを学べるサイトを作成しました。

もっと本格的に学びたい方は、産経オンライン英会話をおすすめします。

産経オンライン英会話 では「鉄道」という教材があり、鉄道に特化した英会話が学びます。

たとえば、以下のような内容を学びます。

  • 切符の売り場を説明する
  • 券売機の使い方を説明する
  • きっぷの料金を伝える
  • 子ども料金を伝える
  • いろいろな種類のきっぷについて説明する
  • ワンデーパスについて説明する
  • 新幹線の改札の入り方を説明する
  • 構内放送の内容を説明する
  • ロッカーの使い方を説明する
  • お困りの方に声を掛ける
  • 乗り換え専用改札について説明する
  • 観光客向け特別きっぷについて話す
  • 線路への落とし物について対応する
  • 駅構内施設への行き方を案内する

また、産経オンライン英会話は家族みんなで受けられます。

つまり1か月6,380円(税込)で夫婦で、または、お子様も受講できるということです。

今日はお父さん、明日はお子様というように、順番に英会話のレッスンを受けることができます。

家族4名で、1か月6,380円です。

無料体験が4回受けられますので、まずは無料体験してみましょう。

産経オンライン英会話公式サイトはこちら

産経オンライン英会話Plus

タイトルとURLをコピーしました