駅員さん・車掌さんのための英会話【車内で・コインロッカーの説明・車いすの援助】

駅員さん・車掌さんのための英会話鉄道事業者

駅員さん・車掌さんのための英会話として車内で・コインロッカーの説明・車いすの援助の3つの場面での英語を学習するサイトを作成しました。

具体的には以下の3つのステップで学習します。

  • ステップ1では音読練習を行います
  • ステップ2では(   )の英語を埋めながらすらすらにいえるようになるまで練習します。
  • ステップ3では日本語を英語に瞬時に転換する練習(クイックレスポンス)の練習を行います。

駅員さん・車掌さんのための場面別の英語フレーズが学べるその他のサイト

新幹線などの車内で

ここでは新幹線など特急電車の車内などでよく使う英語フレーズを学習します。

ステップ1 新幹線などの車内で 

日本語を意味を理解しながら、英語で音読しましょう。すらすら音読できるようになるまで、何度も繰り返しましょう。

  1. 切符を見せていただけますか。
    May I see your ticket, please?
  2. 申し訳ございませんが、こちらの切符ではこちらの席にはお座りになれません。
    I am sorry, but I am afraid that your ticket is not valid for this seat.
  3. グリーン車に乗るには特別の切符が必要です。
    You need a special ticket for the green car.
  4. 追加で500円かかります。
    It costs 500 yen extra.

ステップ2 新幹線などの車内で 

(   )に入る英語を埋めながらすらすらにいえるようになるまで練習しましょう。

  1. 切符を見せていただけますか。
    (   ) (   )see your ticket, please?
  2. 申し訳ございませんが、こちらの切符ではこちらの席にはお座りになれません。
    I am sorry, but I am afraid that your ticket is not (   ) for this (   ).
  3. グリーン車に乗るには特別の切符が必要です。
    You need a s(   )(   )(   )the green car.
  4. 追加で500円かかります。
    It (   )500 yen(   ).

ステップ3 新幹線などの車内で

日本語を英語にすらすらと訳せるようになるまで練習しましょう。

  1. 切符を見せていただけますか。
  2. 申し訳ございませんが、こちらの切符ではこちらの席にはお座りになれません。
  3. グリーン車に乗るには特別の切符が必要です。
  4. 追加で500円かかります。

コインロッカーについて教える

ここでは、コインロッカーの使い方について教えるときに使う英語フレーズについて学習します。

ステップ1 コインロッカーについて教える 

日本語の意味を理解しながら、英語で音読しましょう。すらすら音読できるようになるまで、何度も繰り返しましょう。

  1. このロッカーの使い方を教えていただけますか。
    Excuse me, sir? Could you tell me how to use this locker?
  2. 最初に,ロッカーに荷物を入れてください。
    Sure. First, put your bag in the locker.
  3. それからドアをしめて。その後,お金をこの穴に入れます。
    Then, close the door. After that, enter your money into this slot.
  4. 必ずレシートを受け取ってください。
    Be sure to take the receipt.
  5. ここに後でロッカーをあけるときに使うパスワードが書いてあります。
    This has a number that will be used as a password to unlock your locker later.

ステップ2 コインロッカーについて教える 

日本語をみて、カッコの中にすらすら英語を入れていえるようになるまで練習しましょう。

  1. このロッカーの使い方を教えていただけますか。
    Excuse me, sir? Could you tell me how to(   ) this(   )?
  2. 最初に,ロッカーに荷物を入れてください。
    Sure. First,(   ) your bag(   ) the locker.
  3. それからドアをしめて。その後,お金をこの穴に入れます。
    Then, (   ) the door. After that, enter your money into this(   ).
  4. 必ずレシートを受け取ってください。
    Be (   )to take the receipt.
  5. ここに後でロッカーをあけるときに使うパスワードが書いてあります。
    This has a (   ) that will be used as a password to (   ) your locker later.

ステップ3 コインロッカーについて教える 

日本語を英語にすらすらと訳せるようになるまで練習しましょう。

  1. このロッカーの使い方を教えていただけますか。
  2. 最初に,ロッカーに荷物を入れてください。
  3. それからドアをしめて。その後,お金をこの穴に入れます。
  4. 必ずレシートを受け取ってください。
  5. ここに後でロッカーをあけるときに使うパスワードが書いてあります。

車いすの援助 

ここでは車いすの援助の際に使う英語フレーズについて学習します。

ステップ1 車いすの援助

日本語の意味を理解しながら、英語で音読しましょう。すらすら音読できるようになるまで、何度も繰り返しましょう。

  1. 車いすの連れがいるのですが。
    I have a mate in a wheelchair.
  2. 車いす用の階段昇降機を準備します。
    I’ll prepare the stair lift.
  3. このスロープからお乗りください。
    Please use this ramp.
  4. どちらの駅で降りますか。
    Which station will you get off at?
  5. では、降車の手配をするように係員に連絡しておきます。
    I’ll contact the stall to stand by for you.

ステップ2 車いすの援助

日本語をみて、カッコの中にすらすら英語を入れていえるようになるまで練習しましょう。

  1. 車いすの連れがいるのですが。
    I have a mate in a (   ).
  2. 車いす用の階段昇降機を準備します。
    I’ll prepare the (   )(   ).
  3. このスロープからお乗りください。
    Please (   ) this (   ).
  4. どちらの駅で降りますか。
    Which station will you(   ) (   )(   )?
  5. では、降車の手配をするように係員に連絡しておきます。
    I’ll contact the stall to (   )(   ) (   ) you.

ステップ3 車いすの援助

日本語を英語にすらすらと訳せるようになるまで練習しましょう。

  1. 車いすの連れがいるのですが。
  2. 車いす用の階段昇降機を準備します。
  3. このスロープからお乗りください。
  4. どちらの駅で降りますか。
  5. では、降車の手配をするように係員に連絡しておきます。

おわりに

これらの英語をフレーズをしっかりと覚えて使いこなせるようになりましょう。

また、もっと本格的に鉄道に関する英語を学びたい方は家族で一緒に受けられる産経オンライン英会話をおすすめします。産経オンライン英会話は鉄道に関する英語の教材がとても充実しています。また、一人分の月謝で家族みんなで英会話が学べます。もっと詳しく産経オンライン英会話について知りたい方は駅員さん・車掌さんにおすすめの英会話スクールをご覧ください。

今、無料体験が4回受けられますので、ご家族皆様で無料体験してみましょう!

産経オンライン英会話公式サイトはこちら

産経オンライン英会話Plus

こちらの「鉄道事業者(駅員さん・車掌さん)のための英語学習サイト」には、英語を学習するための様々な情報(英単語・学習動画・英語フレーズの他、書籍・スクールの情報)を掲載しましたので、ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました