駅員さん・車掌さんのための英会話【駅での切符の買い方】

駅で切符の買い方を英語で教える鉄道

駅で外国人の方が切符の買い方がわからなくて困っているのを見かけたことがないでしょうか。また、ご自身が海外に行かれた時、切符の買い方がわからなくて困ったことがあるかと思います。

よって、ここでは、駅で切符の買い方を教える英語に特化した英語教材を作成し、それらを練習できるサイトを作成しました。

具体的には以下の3つのステップで学習します。

  • ステップ1では音読練習を行います
  • ステップ2では(   )の英語を埋めながらすらすらにいえるようになるまで練習します。
  • ステップ3では日本語を英語に瞬時に転換する練習(クイックレスポンス)の練習を行います。

駅員さん・車掌さんはもちろんですが、そうでない方(特に、海外で駅をよく利用される方)なども、すらすらと英語で説明できるようになりましょう。

自己紹介
大学の教員で、インバウンドや英語教育を専門に研究を行っており、英語・ポルトガル語の学習書籍や英語の論文を多数発表。海外生活通算6年以上。英語の通訳ガイドで、観光庁の「観光人材のインバウンド対応能力強化の研修会」の認定1級講師。

ステップ1 駅で切符の買い方を英語で教える 

日本語の意味を理解しながら、英語で音読しましょう。すらすら音読できるようになるまで、何度も繰り返しましょう。

  1. 何かお困りですか?
    Do you need any help?
  2. 何かお手伝いできることはありませんか?
    Is there anything I can do for you?
  3. どこに行きたいのですか?
    Where do you want to go?
  4. どのようにしたら切符が買えますか?
    How can I get a ticket?
  5. あちらに券売機があります。
    There is a ticket machine over there.
  6. あそこの窓口に行ってください。
    Please visit the ticket office over there.
  7. 切符の買い方がわからないのです。
    I don’t know how to buy tickets.
  8. お手伝いいたします。
    Let me help you.
  9. どこに行くのですか。
    Where are you going?
  10. 英語を選んで指示に従ってください。
    Select English and follow the instructions.
  11. 最初にそこの穴にお金をいれたら,ボタンの明かりがつきます。180円のボタンを押してください。
    First put money into the slot there, then these buttons will light up. Press 180 yen.
  12. 小銭を投入口に入れます。
    Put coins into the slot.
  13. お札はここです。
    Put bills here.
  14. 人数ボタンを押します。
    Press the button for number of people.
  15. 料金ボタンを押します。
    Press the fare button.
  16. 子ども料金は半額です。
    The child fare is half the price.
  17. カードにチャージしたいのですが。
    I’d like to charge my card with some money.
  18. あの切符の販売機でできますよ。
    You can do that at a ticket machine.

ステップ2 駅で切符の買い方を英語で教える 

(   )に入る英語を埋めながらすらすらにいえるようになるまで練習しましょう。

  1. 何かお困りですか?
    Do you need (   ) (   )?
  2. 何かお手伝いできることはありませんか?
    Is there (   ) (   )can do for you?
  3. Where do you (   ) (   ) go?
    どこに行きたいのですか?
  4. どのようにしたら切符が買えますか?
    How can I (   )a ticket?
  5. あちらに券売機があります。
    There is a (   )(   )(   )(   ).
  6. あそこの窓口に行ってください。
    Please visit the (   )(   )over there.
  7. 切符の買い方がわからないのです。
    I don’t know (   )(   )buy tickets.
  8. お手伝いいたします。
    (   )(   )help you.
  9. どこに行くのですか
    (   )(   )you going?
  10. 英語を選んで指示に従ってください。
    Select (   ) and follow the (   ).
  11. 最初にそこの穴にお金をいれたら,ボタンの明かりがつきま。180円のボタンを押してください。
    First put (   ) into the (   ) there, then these buttons will (   ) up. Press 180 yen.
  12. 小銭を投入口に入れます。
    Put (   )into the(   ).
  13. お札はここです。
    Put (   ) here.
  14. 人数ボタンを押します。
    Press the(   ) for (   ) of people.
  15. 料金ボタンを押します。
    Press the (   ) button.
  16. 子ども料金は半額です。
    The(   ) fare is(   )the price.
  17. カードにチャージしたいのですが。
    I’d like to (   ) my card with some money.
  18. あの切符の販売機でできますよ。
    You can do that at a (   )(   ).

ステップ3 駅で切符の買い方を英語で教える 

日本語を英語にすらすらと訳せるようになるまで練習しましょう。

  1. 何かお困りですか?
  2. 何かお手伝いできることはありませんか?
  3. どこに行きたいのですか?
  4. どのようにしたら切符が買えますか?
  5. あちらに券売機があります。
  6. あそこの窓口に行ってください。
  7. 切符の買い方がわからないのです。
  8. お手伝いいたします。
  9. どこに行くのですか。
  10. 英語を選んで指示に従ってください。
  11. 最初にそこの穴にお金をいれたら,ボタンの明かりがつきます。180円のボタンを押してください。
  12. 小銭を投入口に入れます。
  13. お札はここです。
  14. 人数ボタンを押します。
  15. 料金ボタンを押します。
  16. 子ども料金は半額です。
  17. カードにチャージしたいのですが。
  18. あの切符の販売機でできますよ。

動画で学習

最後に、動画でこれらの表現を学習しましょう。

STEP1では日本語を聞いたら、英語に訳してみましょう。考える時間をたっぷりとりましたので、焦らずゆっくりと行ってください。

STEP2では時間を短くしました。瞬時に英語に直せるようになるまで、何度も練習してください。

おわりに

ここでは、駅で切符の買い方を教える英語に特化した英語フレーズをご紹介しました。

すらすらいえるようになるまで何度も練習しましょう。

駅構内・電車内でよく使う単語を学習したい方は鉄道事業者(駅員さん・車掌さん)のための英語学習サイトを参考にしてください。

また、以下のような場面の英語フレーズを学べるサイトを作成しました。

もっと本格的に学びたい方は、産経オンライン英会話をおすすめします。

産経オンライン英会話 では「鉄道」という教材があり、鉄道に特化した英会話が学びます。

たとえば、以下のような内容を学びます。

  • ワンデーパスについて説明する
  • グリーン車の乗車券について説明するホームへの行き方を説明する
  • どのホームへ行けばよいか伝える
  • どの電車に乗ればよいか説明する
  • 乗車券の見かたを説明する
  • 乗車すべき電車を案内する
  • 払い戻しについて説明する
  • 乗車券の変更について説明する
  • 遅延証明について説明する
  • 乗り越し精算の方法を説明する
  • カードにチャージする必要があることを説明する
  • 新幹線の改札の入り方を説明する
  • 構内放送の内容を説明する
  • ロッカーの使い方を説明する
  • 遺失物の特徴を説明してもらう
  • きっぷや手回り品を紛失した乗客に対応する
  • 振り替え乗車について説明する
  • 具合の悪いお客様に対応する
  • 興奮したお客様に対応する
  • お客様同士のトラブルに対応する
  • 優先席について説明する
  • 駅からの出方を説明する

また、産経オンライン英会話は家族みんなで受けられます。

つまり1か月6,380円(税込)で夫婦で、または、お子様も受講できるということです。

今日はお父さん、明日はお子様というように、順番に英会話のレッスンを受けることができます。

家族4名で、1か月6,380円です。

無料体験が4回受けられますので、まずは無料体験してみましょう。

産経オンライン英会話の公式サイトはこちら

産経オンライン英会話Plus

タイトルとURLをコピーしました