カフェの接客英会話を学ぶ【外国人・英語に強いカフェになろう】

カフェの英会話飲食業

日本を訪れる外国人観光客は年々増加しており、気軽に利用できるカフェでは外国人が来店することが多くなっていると思います。

とても喜ばしいことなのですが、いざ外国人が来店した時に英語で何て言えばよいか困ったことはありませんか。

簡単な接客英語を覚えておくだけでも、かなり違いますので、ここではカフェでよく使う接客英語をご紹介します。

また、これらの英語フレーズを学習できる動画や外国人の多いカフェで働く方のために役立つ情報(書籍・スクール・AI翻訳など)もお伝えします。

これらのリソース・情報を十分に活用して、英語・外国人に強いカフェになりましょう。

自己紹介
大学の教員で、インバウンドや英語教育を専門に研究を行っており、英会話関係の書籍や英語の論文を多数発表。海外生活通算6年以上。英語の通訳ガイドで、観光庁の「観光人材のインバウンド対応能力強化の研修会」の認定1級講師。

カフェの店員さんのための接客英語

コーヒー

カフェの店員さんのための接客英語を場面別に解説します。

お客さんが来店したときの英語

英語で「いらっしゃいませ」と言う習慣はありませんので、お客様が来店した際に、まずは声を掛けます!

Hello. How are you? / How’s it going?
こんにちは。元気?(調子はどう?)

何名様ですか?
How many of you?
またはHow many people?

お召し上がりか、お持ち帰りか確認するときのフレーズです。
For here or to go?
店内でお召し上がりますか?お持ち帰りですか?

お好きな席にお座りください。
Please have a seat anywhere you like.

カフェの注文の英語

カフェで注文を受ける

カフェでの注文の際の英語です。

サイズはトッピングなどを聞くいい方をしっかり覚えておきましょう。

ご注文は何になさいますか?
What would you like to order?

お飲み物のサイズをお選びください。
Please choose the size of your drink.

お飲み物にトッピングはいかがですか?
Would you like a topping for your drink?

トッピングにはどんなものが選べますか?
What kinds of toppings do you have?

ホイップクリームやシロップ、チョコレート、キャラメルなどがございます。
You can choose from whipped cream, syrup, chocolate,and caramel.

追加のご注文はありますか?
Would you like anything else?

サーブするときの英語

カフェでコーヒーをサーブ

はいどうぞ。
Here you go.

お待たせいたしました。
Thank you for waiting.

どちらに置きましょうか。
Where should I put them?

空いたお皿をお下げします。
Let me take your plates.    

カフェでのWi-Fiに関する英語

カフェの様子

カフェでパソコンを使って仕事・勉強をする人が増えました。

そのため Wi-Fiがあるかどうかでカフェを選ぶ人もいるほど、Wi-Fiはカフェにとってなくてはならないものになりました。

Wi-Fiはありますか?
Do you have Wi-Fi ?

はい、ご使用いただけます。
Yes, you can use Wi-Fi.

申し訳ございません、ご使用いただけません。
Sorry, but there is no Wi-Fi.

接続IDとパスワードが必要です。こちらです。
You need to have the user ID and password. Here you are.

カフェでのトイレに関する英語

カフェでトイレに行かれる方多いですので、トイレに関するいい方も覚えておきましょう。

トイレはどこですか。
Where’s the restroom?

右側にあります。
It’s on the right side.

トイレは今使用中です。
The restroom is currently in use.

カフェでの支払いの英語

カフェ

支払いの英語です。

お会計はご一緒でよろしいですか?
Are you paying together?

お会計は別々でお願いたします。
We’d like to split the checks.

別々になさいますか。
Separate checks?

お支払は一緒にいたしますか,別々にしますか。
Would you like to pay together or separately?

It’ll be 2,000 yen. Cash or card?
合計額は2000円です。現金でしょうか、それともカードで?

Cash, please.
現金でお願いします。

細かいお金はございますか?
Do you have anything smaller?

ちょうど頂きます。
That’s exactly right.

おつりです。
Here is your change.

このカードは使えますか。
Can I use this card?

こちらにカードを通してください。
Please swipe your card here.

こちらにカードを入れてください。
Please insert your card here.

スマホで支払いたいのですが。
Can I pay with my smart phone?

お客様のQR コードを見せていただけますか。
May I see your screen?

こちらのQR コードを読み取っていただけますか。
Scan the QR code, please.

申し訳ございません。現金のみとなっております。
Sorry, no mobile pay. Cash only, please.

支払いに関する英会話は「支払いの英会話」をご覧ください。

最後の挨拶の英語

最後の挨拶の英語です。

「終わり良ければ総て良し」といいますので、最後の挨拶も頑張ってください。

よい1日を。
Have a nice day!

ご来店ありがとうございました。
Thank you for coming.

またのお越しをお待ちしております。
Hope to see you again.

お忘れものはございませんか。
Make sure you haven’t left anything behind.

飲食店全般の接客英語に関しては飲食店の接客英語【クイックレスポンスとシャドーイングで自動化】を参考にしてください。

カフェに関する接客英語の動画

上記の表現の中からいくつか選び、カフェに特化した英語をクイックレスポンスできる動画を作成しました。

支払いに関してはこちらを参考にしてください。

クイックレスポンス

クイックレスポンスというのは、英語を見て・聞いて瞬時に英語に直す練習です。

最初に日本語が流れます。

それを英語に直してみましょう。

その後に正解の英語が流れますので、確認しながら、リピートしましょう。

最初から最後まで間違えずに、日本語を見て瞬時に英語に直せるようになるまで何度も繰り返し練習しましょう。

シャドーイング

シャドーイングとは聞いた英語と同時に英語を発音する練習です。

画面を見ないで聞いた英語とほぼ同時に発音してみましょう。

毎日行うことを日課にしましょう。

クイックレスポンスとシャドーイングについてのもっと詳しい解説は飲食店の接客英語【クイックレスポンスとシャドーイングで自動化】を参考にしてください。

カフェで働く方におすすめの英会話の本

カフェで働く方におすすめの英会話をご紹介します。

まずは、アルクから出している飲食店に特化した接客英語です。

チャンツに合わせて覚えられます。

実はこちらはaudibleで無料で入手できます。

キクタン接客英会話【飲食編】を無料で入手する

こちらも飲食業に特化した英会話です。

ネイティブが書いている本なので、英語らしい英語が学べます。

created by Rinker
¥1,958(2021/09/18 14:00:24時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは英会話の本というよりも、「英語に強い飲食店になる」ための情報雑誌です。

観光地や外国人が多く来る都市でカフェを経営する方にぜひ読んでいただきたい書籍です。

以下のようなことが学べます。

  • 第1章 海外からのお客様を集客する前に、知っておくべきこと
  • 第2章 海外からのお客様に聞いた「日本の飲食店への要望トップ5」
  • 第3章 伝わる英語メニューの作り方
  • 第4章 英会話で大切な「非言語コミュニケーション」とは
  • 第5章 明日から使える接客英会話
  • 第6章 食物アレルギー・ベジタリアン・イスラム教徒への対応方法
  • 第7章 お店に無料Wi-Fiとクレジットカードを導入すべし
  • 第8章 海外からのお客様を集客する方法
  • 付録1 よく使う食材英訳集
  • 付録2 ドリンクメニュー英訳集
  • 付録3 訪日外国人に人気!メニュー別英訳集
  • 付録4 「トリップアドバイザー」にお店を掲載する方法

カフェで働く方におすすめな英会話スクール

カフェなど飲食店の英語が本格的に学べるのは産経オンライン英会話です。

産経オンライン英会話では、お父さんは接客英語、お母さんは海外旅行の英会話、お子さんは子ども英語というように一人分の月謝6,380円で家族全員が学べます。

無料体験4回受けられますので、ぜひ、無料体験でここで学んだ英語を試してみましょう。

無料体験はこちら

産経グループが提供するオンライン英会話Plus

産経オンライン英会話の詳細は職業別英会話が学べる産経オンライン英会話をご覧ください。

英語のメニューのファイルを作成しよう

英語でメニューや説明のファイルを作りましょう。

こんな感じの立派な高級そうなクリアファイルにカフェやお食事の写真を張って、その下に英語で説明を書きます

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥991(2021/09/18 23:26:39時点 Amazon調べ-詳細)

スマフォなどで料理の写真をとって、英語で説明文を書くだけですので、簡単に作れます。

翻訳会社に出したら、ものすごく高くなりますが、LINEアプリを使って、バイリンガル講師陣に質問できる「生イングリッシュ」を利用するととても安く作成できます。

「生イングリッシュ」は月2,980円で、質問は1日に何度でも可能で、文字数制限もありません。

「英語に翻訳してください」というのはだめなので、最初にGoogle翻訳などで翻訳してわからないところ、自信がないところを聞くようにしましょう。

「生イングリッシュ」を作成している間だけ利用して、集中的に作ってしまえば、ものすごく安く作ることができます。

ところでGoogle翻訳をこのまま使うのは絶対にNGです。

海外に行くと時々、明らかに翻訳ソフトで訳したと思われる変な日本語の説明文を見ることがありますが、あまりいい感じしないですよね。

外国人の方も変な英語を見たら同じように感じます。

必ず英語のネイティブにチェックしてもらいましょう。

生イングリッシュの詳細は接客英語に「生イングリッシュ」LINEで質問し放題!を参考に。

「生イングリッシュ」のお問合せ・お申込みは公式サイトから

ネイティブな英語表現を質問し放題!生イングリッシュ

カフェでの英語を母語としない外国人への対応

英語が世界共通語だとしても全員が英語が話せるわけではありませんから、もちろん英語が全く通じない方もカフェに来ることもあると思います。

そのようなときは、AI翻訳機を利用しましょう。

おすすめは多くの接客場の使われているポケトークです。

実際私が理解できる言語(英語・ポルトガル語・韓国語)でいろいろ確認してみましたが、接客の場面での英語は問題なく訳せました。

POCKETALK(ポケトーク)

また、アマゾン・楽天・Yahoo!でも購入できます。

ポケトークWが半額以下になり、9,900円になり、すごく安くなっています。

在庫限りでこんな機会はなかなかないと思いますので、ご購入を検討の方はこの機会にぜひどうぞ。

ポケトークの詳細は接客業にはポケトークが必須!を参考にしてください。

また、性能は落ちますが、無料で使えるアプリVoiceTra<ボイストラ>もあります。

おわりに

ここではカフェの英語フレーズや外国人の多いカフェで働く方のために書籍・スクール・AI翻訳などの情報もお伝えしました。

これらのリソースを十分に生かして外国人・英語に強いカフェになってください。

なお、飲食店全般の英会話に関しては飲食店の接客英語電話での予約の英会話を参考にしてください。

特定の飲食店にフォーカスを置いた接客英語の教材も作成しています。

また、英会話は動詞が基本です。

接客英語に必要な基本動詞を接客英語に必要な基本動詞をマスターしよう!にまとめましたので、そちらも併せて学習ください。

タイトルとURLをコピーしました