飲食店の接客英語【クイックレスポンスとシャドーイングで自動化】

飲食店の接客英語飲食業

外国人客が来て、対応に苦労した方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、特に、飲食業の方々の外国人に対する対応の悩みを解決するために、場面別の飲食業に特化した接客英語が学べる動画を作成しました。

そんなに難しい英文法は必要ありません。

飲食店に特化した英語表現をマスターすれば、コミュニケーションできます。

そこで誰でも気軽に学習できるように、飲食店に特化した英会話の動画を作成しました。

ここでは飲食店の接客英語を場面別(予約・入り口で・席への案内・注文・食事中・トラブル・支払い・別れの挨拶など)・業種別(ファーストフード・寿司屋・カフェ・ピザ・焼肉屋・そば屋・うどん屋)に学ぶことができ、「お待たせしました」「少々お待ちください」「かしこまりました」「ごゆっくりどうぞ」「飲み放題」「満席です」「おかわり」などよく使う英語表現が学べます。

また、同時に、海外旅行に行ったときにお店の人から何を言われているかわからず困ったことがあるかと思います。

話すことはなんとか単語を並べれば通じるかもしれませんが、あちらの言っていることがわからないとコミュニケーションがまったくできません。接客だけでなく、海外旅行でも役に立ちます。

飲食店の英会話の動画の学習方法

飲食店の英語を場面別に学習します。

英会話は実践で使えるようにするには、何も考えずに英語が口からでてくるように、つまり自動化させる必要があります。

自動化させるための練習として最適なのが、「クイック・レスポンス」で通訳学校でよく行われています。

クイックレスポンスというのは、英語を見て・聞いて瞬時に英語に直す練習です。

また、「クイック・レスポンス」である程度自動化できるようになった表現を定着させるのに、シャドーイングが最適です。

シャドーイングとは聞いた英語と同時に英語を発音する練習です。いったん覚えたと思っても、何日かすると忘れてしまい、「あれなんだたっけ?」となると思います。

ある表現・単語を本当に自分のものにするには100回以上触れる必要があるといわれています。

耳さえ空いていれば、短時間でどこでもできるシャドーイングを毎日の習慣にしましょう。車の中とか電車の中とか。。

具体的な学習の仕方は以下の通りです。

1つの動画を最初から最後まですらすら一度も間違えずにクイックレスポンスとシャドーイングができるようになりましたら、その動画は卒業です。次の動画に移りましょう。

動画の学習の仕方

Part1 クイックレスポンス

最初に日本語が流れます。

それを英語に直してみましょう。

その後に正解の英語が流れますので、確認しながら、リピートしましょう。

最初から最後まで間違えずに、日本語を見て瞬時に英語に直せるようになるまで何度も繰り返し練習しましょう。

最初から最後まで間違えずに、日本語を見て瞬時に英語に直せるようになったら、これらの表現を使えるようになります

Part2 シャドーイング練習

画面を見ないで聞いた英語とほぼ同時に発音してみましょう。

毎日行うことを日課にしましょう。

飲食店の英語 電話での予約

飲食店の英語 予約 海外旅行でも接客英語としても使える

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

予約をお願いしたいのですが。
I would like to make a reservation.

何日が宜しいでしょうか。
 What day would you like to make a reservation?

今日は空いていますか。
Are you open today?

お名前をお願いできますか。
May I have your name?

スペルをお願いできますか。
How do you spell your name?

もっと詳しく飲食店での予約での英語を学習したい方は「飲食店・レストランの電話での予約の英会は話」で学習してください。

飲食店の英語 入口で

飲食店の英語  入口での英語 海外旅行でも接客英語としても使える

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

お待ちしておりました。
We have been expecting you.

お名前をうかがってもよろしいですか。
May I have your name?

コートをお預かりいたしましょうか。
May I have your coat?

何名様ですか?
How many persons?

みなさまご一緒ですか?
Are you all together?

飲食店の英語 席への案内

飲食店の英語  席への案内 海外旅行でも接客英語としても使える

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

禁煙席ですか,それとも喫煙席がよろしいですか?
Would you like a smoking or non-smoking table?

ただいま喫煙席しか空いておりません。
We only have tables in the smoking section right now.

入口に鍵つきの傘立てがございます。
We have an umbrella stand with locks near the entrance.

窓際がよろしいですか。
Would you like to sit by the window?

靴はこちらでお脱ぎください。
Please take off your shoes here.

ところで、カジュアルなお店の場合は、「お座りください」というときに、Grab a seat.を使います。

詳しい説明はこちらの動画をご覧ください。

Grab a seat.はどんな時に使う?【学び直し英文法】

飲食店の英語 注文①

飲食店の英語  注文① 海外旅行でも接客英語としても使える

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

セットにはライスとスープとサラダとドリンクが付いてきます。
A combo comes with rice, soup, salad, and a drink.

サラダはサラダバーでご自由にお取りください。
Please help yourself to the salad bar.

パンとライスのどちらになさいますか。
Which would you like, bread or rice?

温かいのと冷たいの,どちらになさいますか。
Would you like it hot or cold?

ステーキの焼き加減はいかがいたしますか。
How would you like your steak?

飲食店の英語 注文②

飲食店の英語  注文② 海外旅行でも接客英語としても使える

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

食べ放題は90分です。
It’s all you can eat for 90 minutes.

食べ放題で3,000円です。
It’s all you can eat for 3,000 yen.

あちらのテーブルにあるお料理をご自身でお取りください。
Feel free to take any of the meals on the table over there.

お好きなだけお召し上がりください。
You can have as much as you like.

ピザはシェアされますか?
Would you like to share the pizza?

ご自分のお店に特化した英語のメニューや料理の説明の作成には、Lineで質問し放題の生イングリッシュを利用しましょう。とても安く作れます。

詳しくは生イングリッシュの活用法 | 飲食店の英語のメニュー・写真付き料理ファイルを作成!をご覧ください。

飲食店の英語 飲み物の注文

飲食店の英語 飲み物の注文【海外旅行でも接客英語としても使える】

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

ドリンクバーはあちらにあります。
The soda fountain is over there.

お代わりは1杯まで無料です。
You can get one free refill.

セットのドリンクはこちらから選んでください。
Please chose a combo drink from here.

何かお飲み物は?
Anything to drink?

お飲物はいかがですか?
Would you like something to drink?

なぜ、疑問文なのに、Would you like something to drink?が使われているのでしょうか。

たしか、肯定文ではsomeで、疑問文ではanyと習ったけどおかしいなと思いませんか?

それらの詳しい説明は以下の動画で行って行っております。

形容詞 なぜsomeを疑問文で?【学び直し英文法】

飲食店の英語 食事中

飲食店の英語  食事中 海外旅行でも接客英語としても使える

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

はいどうぞ。
Here you go.

お待たせいたしました。
Thank you for waiting.

どちらに置きましょうか。
Where should I put them?

半分にお切りしましょうか。
Would you like it cut in half ?   

空いたお皿をお下げします。
Let me take your plates.     

飲食店の英語 トラブル

飲食店の英語 トラブル【海外旅行でも接客英語としても使える】

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

新しいものとお取り替えいたします。
Let me bring you a new one.

おけがはございませんか。
Did you get hurt?

すぐに片付けます。
I’ m going to clean them up.

タオルをお持ちします。
I’m going to get a wet towel.

隣のテーブルに移っていただけますでしょうか。
Could you move to the next table?

飲食店の英語 支払い

飲食店での支払いの英会話 【海外旅行でも接客英語としても使える】

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

お帰りの際にこちらの伝票を入口のスタッフにお渡しください。
Please give this bill to the staff at the entrance when you leave.

会計をお願いいたします。
May I have the check, please?

すぐに伝票をお持ちします。
I’ll get your check right away.

こちらです。
Here’s your check.

テーブルでお支払できます。
You can pay at the table.

飲食店の英語 見送り・忘れ物など

飲食店での見送り・忘れ物などの英語【海外旅行でも接客英語としても使える】

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

ご来店ありがとうございました。
Thank you for coming.

またのお越しをお待ちしております。
We look forward to seeing you again.

出口までご案内いたします。
Let me show you the exit.

タクシーを呼びましょうか。
Shall I call you a taxi?

こちらの傘はお客様のものではございませんか。
Isn’t this umbrella yours?

次からは飲食業の業種別の英語を学びます。

ファーストフードの英語

ファーストフード英会話【海外旅行でも接客英語としても使える】

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

注文の前にお席をお取りください。
Please grab a seat before ordering.

ご注文は,お決まりですか。
May I take your order?

こちらでお召し上がりですか,それともお持ち帰りですか。
For here or to go?

セットにしますか。
Would you like a combo?

こちらのセットにはハンバーガーと飲み物とサラダかフライドポテトがついています。
This combo includes a hamburger, a Drink, a Salad or French fries.

ファーストフードの英語の詳細は「ファーストフードの英会話をクイックレスポンス・シャドーイング!」をご覧ください。

寿司屋の英語

寿司屋での英会話 海外旅行でも接客英語としても使える

動画の中から特に重要と思われる5つの英語フレーズをピックアップしました。

このコンベヤーベルトから好きな寿司をとってください。
Pick your favorite sushi plates from the rotating conveyor belt.

寿司はお皿ごと取ってください
Please take sushi with its plate.

食べたいものがきたら,とってください。
When something you want to eat come by, just pick it up.

回っていない寿司は,このタッチパネルで注文できます
If you can’t find what you want, you can order with this touch panel.

一度手にとった寿司は戻さないようにしてください
Once you get sushi, please don’t put it back.

寿司屋の英語の詳細は「寿司屋・回転寿司での英会話【寿司屋さんのための英語学習サイト】」を参考にしてください。

おわりに

ここにあるすべての動画にある英語フレーズがすらすらいえるようなりましたら、英語での接客もかなり上手になると思います。

1か月という期間を決めて毎日クイックレスポンスとシャドーイングで練習しましょう。

これらができるようになりましたら、実際に外国人と交流してみましょう。

産経オンライン英会話は接客英語が学べます。

また、お父さんは接客英語、お母さんは海外旅行の英会話、お子さんは子ども英語というように一人分の月謝6,380円で家族全員が学べます。

無料体験4回受けられますので、ぜひ、無料体験でここで学んだ英語を試してみましょう。

無料体験はこちら

産経グループが提供するオンライン英会話Plus

産経オンライン英会話の詳細はこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました