接客業にはポケトークが必須!ポケトークのメリット・デメリット

接客英語にポケトーク外国人接客

ポケトークを知ったきっかけは、インバウンド調査で、外国人に人気のある観光地・ホテル・飲食店・鉄道会社などの調査を行っていた時です。

私「外国人との交流に困ることはありますか」

駅員「これを使っているので、あまり困ることはありませんね」

その後詳しく調べてみると、大手の鉄道会社では一人一台づつ配布しているところがいくつかありました。

また、観光に力を入れている地域では、自治体が担当者にポケトークを配っていたりとか、ホテルでも全員に持たしているなど、行く先々で「これがあるので、大丈夫です」と何度かポケトークを見せられました。

実は昔翻訳の仕事をしていたこともあり、「自動翻訳なんて」とかなりバカにしていたのですが、これだけみんなが使っているのだからと興味を持ちはじめて使ってみました。

今回は、どれくらいポケトークが接客の現場で使えるのかを、英語の接客表現を使って検証してみました。

ポケトークのメリット・デメリットについて解説します。

ポケトークとは

最初に、ポケトークについて簡単に紹介します。

ポケトークは、互いに相手の言葉を話せなくても、まるで通訳がいるように対話できる音声翻訳機です。

「対応言語」61言語を音声・テキストに、21言語をテキストのみで翻訳できます。

英語・中国語・韓国語といったメジャー言語はもちろんのこと、ベトナム語・ネパール語などといったマイナー言語にも対応しています。

ポケトークには大きくわけて2種類あり、ポケトークWポケトークSがあります。

2018年9月7日に発売された「ポケトークW」です。

発売から注目を集め、出荷台数50万台を超える大ヒット商品となっています。

その後続機として販売されたのが2019年12月6日発売の新モデル「ポケトーク S」では名刺サイズで、とても軽いです。

ポケトークSの新機能

  • 撮影した文字を翻訳できるカメラ翻訳機能
  • 現地単位変換
  • 現地時刻表示
  • AI会話レッスン機能(英語、中国語)
  • メダル獲得
  • 国旗での言語選択が可能
  • 用途に合わせて選べるサイズ

ポケトークSに関しては、ポケトークSとポケトークSプラスがあります。

ポケトークSと機能、翻訳精度は同じですが、本体サイズが約1.85倍大きくなり、バッテリー容量が約1.3倍です。

ポケトークSの詳細についてはこちらの動画をご覧ください。

詳細なスペックは公式ウェブサイトで確認できます。

POCKETALK(ポケトーク)

ポケトークのメリット

最初にポケトークのメリットについて見ていきましょう。

①操作が簡単

使い方は簡単で、オレンジで起動させます。青で音声の調節をします。

ポケトークS

下の写真のオレンジのボタンを押した状態で話すだけです。子供や年配者でも簡単に使いこなせます。

ポケトーク

この操作が簡単というのは、忙しい接客の場では非常に重要なことです。

②スマフォを使わなくてもいい

翻訳には、スマートフォンの翻訳アプリなどを使うこともできます。

有名なもので、国立研究開発法人「情報通信研究機構」が開発した無料のVoiceTra<ボイストラ>という翻訳アプリがあります。

VoiceTra<ボイストラ>の詳細は「VoiceTra<ボイストラ>の使い方のコツ」をご覧ください。

こちらも精度はかなり高いのですが、VoiceTraはスマフォを使います。

これが大きな問題で知らない人にスマートフォンを利用させるのは、盗難のリスクがあって非常に怖いです。

実際にVoiceTraを使って接客している最中に、スマフォの盗難にあったというのをいくつか聞きました。

その点、ポケトークなら盗難リスクが低く、万一盗まれても、個人情報が流出したりするリスクがありません。

③新しい機能がどんどん追加される

ポケトークはどんどん新しい機能が追加され、ソフトをダウンロードすることにより、無料でアップデートできます。

最近ではポケトーク字幕というポケトークで翻訳した結果を、パソコンのwebカメラに字幕のように合成できる機能がつきました。(Windowsのみ対応)

また、グループ翻訳という複数のポケトークをつないでコミュニケーションがとれる機能も追加されました。

話すだけで、相手が設定した言語でそれぞれ一斉にメッセージを送れます。

ポケトークのデメリット

次にポケトークのデメリットについて見ていきます。

①英語以外だと正しく訳せない

ヨーロッパのポルトガル語は多少問題(ヨーロッパのポルトガル語ではなく、ブラジルポルトガル語になってしまう)がありました。

ただ、英語に関しては問題ありません。

②インターネットがない環境だと使えない

インターネットがない環境だと使えないのはデメリットです。

グローバルSIMモデルを買えば解決できるのですが、ただ環境によりサクサクいくときといかないときがあるようです。

そのためかポケトークが海外旅行でうまく作動しなかったというレビューを見ることがあります。

ただ、日本国内で場所を変えていくつか行ってみましたが、どこでもサクサクと訳してくれました。

そもそも接客の場ではwifiがある環境が多いと思いますので、日本の接客の場で使用する分にはストレスなく使えると思います。

接客の場でよく使うフレーズを英語で検証

まずは、世界共通語の英語で接客の場でよく使うフレーズを検証してみました。

宿泊業(ホテルや旅館)でのフレーズを検証

ホテルの接客の場でよく使う英語フレーズをいくつか訳してみました。

If you pay 2000 yen, you can check out at 12:00.

全く問題ありません。

この他にも「ホテルの英会話をクイックレスポンス・シャドーイングで学ぼう!」にある英語フレーズをいろいろ試してみましたが、すべてきちんと訳してくれました。

飲食業での英語のフレーズを検証

次に、飲食業での英語のフレーズを検証しました。

There is an umbrella stand with a key at the entrance.

この他にも「飲食店の接客英語」にある英語フレーズをいろいろ試してみましたが、すべてきちんと訳してくれました。

接客業では英語に関しては安心して使えます。

おわりに

今回接客で使われる英語のフレーズを検討してみましたが、問題なく訳せました。

もっと難しい会話や特殊な言い回しなどが入ると難しいですが、接客でよく使うフレーズならきちんと訳してくれます。

また、ポケトークを使うことにより、ご自身の英語の学習にもなります。

ぜひ、ポケトークを賢く使って、接客に生かしてください。

今ポケトークWが半額以下でものすごく安くなっています。

こんな機会はなかなかないと思いますので、ご購入を検討の方はこの機会にぜひどうぞ。

POCKETALK(ポケトーク)

アマゾンや楽天でも購入可能です。

ただ、アマゾンや楽天の場合は、偽物という可能性などもありますので、公式サイトで購入されることをおすすめしますが、公式サイトよりも安い場合もありますので、アマゾン・楽天・Yahooで購入したい方は以下のリンクからどうぞ。

なお、ポルトガル語に関しては音声翻訳機「ポケトーク」をポルトガル語で検証!ブラジル人の接客にを参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました