キャンプ場やコテージの外国人集客に「TAKIBIキャンプ場予約」をおすすめする理由

キャンプ宿泊業

空前のキャンプブームですが、なんとキャンプ場の稼働率が14%と非常に低いです。そもそも平日にキャンプに行く人は少ないわけですから、当然なのですが。。

では、その平日をどのように埋めるのか。

外国人に来てもらうのです。

なぜ、キャンプに外国人集客をすべきなのかといいますと

  • 外国人観光客の志向が自然の多い地方へ、何かを体験するへ
  • 休暇が日本と異なる国が多い(がらがらの平日を外国人が埋めてくれる)
  • 海外でもキャンプは人気(莫大な数のキャンパーが世界に)
  • 安く泊まれる(今でもバックパッカーはたくさん来ている)

このように外国人の今のニーズ・傾向にキャンプはぴったりなのです。

でも、外国人集客はものすごくハードルが高いです。そのひとつの解決策として

「TAKIBIキャンプ場予約」をおすすめできます。

「TAKIBIキャンプ場予約」は多言語で予約でき、月額費用、初期費用が無料で、手数料は成功報酬の7%のみでリスク0のシステムです。

ここでは、「なぜ、キャンプに外国人集客をすべきなのかの理由」と「TAKIBIキャンプ場予約をおすすめする理由」について詳しく解説します。

なぜ、キャンプに外国人集客をすべきなのかの理由

なぜ、キャンプに外国人集客をすべきなのかの理由を4つにまとめて解説します。

理由① 外国人観光客の志向が自然の多い地方へ、何かを体験するへ

今の外国人観光客の傾向は

首都圏から地方へ
リピータといわれる何度も日本を訪れている外国人は、ありふれた観光地よりも地方の自然豊かな観光地を好む傾向があります。

団体旅行から個人旅行へ
団体旅行から個人旅行への移行しています。

モノ消費からコト消費へ
モノ消費からコト消費への移行があげられます。一時は中国人による爆買いが話題になりましたが、近年は何かを買うためからから、何かを経験するために来る訪日外国人が増えました。

詳細は訪日外国人旅行者の動向とインバウンドのおもてなし4つの基本

こういったことを考えますと、キャンプというのは日本で自然の中で、様々なことを体験できるまさしく外国人観光客が好む活動になります。

理由2 休暇が日本と異なる国が多い

国ごとに休暇期間って大きく異なりますし、また、外国では1年間ぐらい長期の休みを取るかたも多いです。

日本人だけでは、平日にキャンプ場を埋めるのは難しいですが、休暇が日本と異なる国が多いので、外国人観光客がそのような平日に使ってくれる可能性が高くなります。

理由3 海外でもキャンプは人気

そもそも海外では、キャンプというのは、昔から流行っているというよりも、すでに文化として根付いています。アメリカやオーストラリアなどはマイカーとしてキャンピングカーを持っている人も多く、キャンプ場やグランピングなどの設備も充実しています。

日本ではキャンプブームはここ最近ですが、海外でのキャンプ好きな方の人数は日本の比ではありません。海外にはキャンプ好きな莫大な潜在顧客がいます。

理由4 安く泊まれる

今でも多くのバックパッカーが日本に来ていますが、特に、驚くのが日本人は決して宿泊しないようなところ、大阪や東京のちょっと危ないけれでも安く泊まれる地域の安宿に、コロナ前は外国人であふれかえっていました。

外国人にとっては、日本の危ない町は彼らの国よりもずーと安全で(そもそもそこが日本の中では危ない場所ということを知らないのかもしれませんが)、ほとんど気にすることなく、通常の日本人が宿泊しないような安宿に平気で泊まっています。

ですから、キャンプにも気軽に安く泊まれると彼らが知ったなら、多くの外国人がキャンプ場に泊まるようになると思います。そういった安宿に泊まっている彼らが、日本のキャンプ場に気軽に安く泊まれ、自然を楽しみながら温泉も楽しめるとなったら、すごい人気になりそうですよね。

このように、キャンプは外国人のニーズにも合致しているものなので、うまくいけば多くの外国人を集客することができます。

外国人を集客すべきことはわかったけど、「じゃーどうやって集めるの」ということで、そのハードルは果てしなく高いですよね。

そのようなお悩みに答えるのが、多言語予約ができる「TAKIBIキャンプ場予約」です。

「TAKIBIキャンプ場予約」をおすすめする理由

キャンプ場やコテージに外国人集客をといっても具体的にどのようにしていいかわからないと思います。平日の空いている期間に外国人に来てもらいたいと思っているキャンプ場やコテージなどアウトドア施設を運営している施設運営者の方々に、「TAKIBIキャンプ場予約」を強くおすすめします。

TAKIBI

おすすめ理由①「TAKIBIキャンプ場予約」のサイトは多言語対応

外国人を集客しようするなら、外国語の予約サイトは最低限でも必要です。そのハードルがとても高いです。「TAKIBIキャンプ場予約」を導入すれば多言語でも対応していますので、外国人観光客も利用することができ、キャンプ場の稼働率をアップさせることができます!

おすすめ理由②「TAKIBIキャンプ場予約」は月額費用、初期費用が無料!

最初に初期投資や月額利用料を取られたら、実際にどれくらい外国人がくるかわからないのに、とても不安かと思います。

ところが、「TAKIBIキャンプ場予約」は成果報酬のみです。初期費用がいっさいかかりません。TAKIBIキャンプ場予約への登録・予約・在 庫管理システム利用料も全て0円!

つまり、初期投資0ですので、外国人が来るかどうかわからないけれども、とりあえず申し込んでみようということができ、つまりリスク0で、安心して導入できます!

おすすめ理由③「TAKIBIキャンプ場予約」は利用手数料7%だけ

成功報酬(利用手数料)は7%だけです。TAKIBIキャンプ場予約経由予約分の予約料金総額からの成果実績7%を払うという仕組みです。

なお、 クレジットカードを利用した際の手数料やリスティング費用等追加の手数料も一切かかりません。

つまり、手数料は成功報酬ということは、夏だけの期間経営というのもOKで、夏以外期間(利用者がいない場合)には一切手数料は払わなくていいということです。

おすすめ理由④ 運用サポートを手厚くフォロー

キャンプ場やコテージのオーナーの方の中には、パソコン操作に不慣れで不安と言う方も多いかと思います。そのような方のために、TAKIBIキャンプ場予約の専門のサポートスタッフが管理画面や運用の仕組みなどについてわからなければ、サポートしてくれます。

おすすめ理由⑤一部のみキャンプ場・コテージ運営が一部のみでも利用可

キャンプ場だけでなく、ホテルや旅館でグランピング施設やキャンプフィールド、コテージの運営を一部行っている施設でも利用できます。

まとめ

ここでは、キャンプ場やコテージに外国人集客をすべきなのかと「TAKIBIキャンプ場予約」をおすすめする理由について解説してきました。

コロナが落ち着けば、再び外国人が日本に来るのは確実です。

「TAKIBIキャンプ場予約」は、成功報酬型の手数料ですから、今から申し込んでも損をすることはありません。比較的時間のある今のうちに申し込みをしてアフターコロナに向けて万全の準備を。

「TAKIBIキャンプ場予約」公式サイト

また、外国人とのコミュニケーションが心配な方はポケトークを利用すれば心配ありません。

タイトルとURLをコピーしました