ホテル・旅館のチェックインの英会話【海外旅行でも役立つ】 

ホテルチェックイン宿泊業

ホテルや旅館で働く方で外国人が来て困っている方も多いのではないでしょうか。

ここではチェックインで必要と思われる英単語や英語フレーズをダイアログで学習します。

はじめての日本で不安がいっぱいの中、ホテルや旅館のチェックインで英語できちんと対応してもらえたらほっとする外国人も多いと思います。

また、外国に旅行される方もとりあえずチェックインさえ、頑張って乗り切ればどうにかなりますので、チェックインの英会話は完璧にしておきましょう。

その他の宿泊関係の英会話

ホテルや旅館で必要な英単語

最初にホテルや旅館で必要な英単語について覚えましょう。

宿泊カード guest card

綴り spelling

サイン signature

パスポート passport

クレジットカード credit card

部屋番号 room number

部屋の鍵 room key

朝食券 breakfast voucher

食事券 meal ticket / voucher

地図 map

変換器 converter

充電器 charger

ホテルの部屋の英単語

次にホテルや旅館での部屋の英語でのいい方です。

基本は a room with ~でwithの後に名詞をつけます。

一番難しいのは日本でのみ見られる喫煙、消臭対応だと思います。

いろいろ国のホテルに泊まりましたが、そんな説明受けたことありませんので、多くの外国人の方が初めてだと思います。

逆にいえば、海外で喫煙、消臭対応の部屋はありますかと聞いてもなかなか理解してもらえないかもしれません。

ツイン a room with two beds

ダブル a room with a double bed

シングルa room with a single bed

海が見える部屋 a room with an ocean view

山が見える部屋 a room with a mountain view

庭園が見える部屋 a room with a garden view

バスタブがある部屋 a room with a bathtub

トイレがある部屋 a room with a toilet

その他以下のいい方も覚えておきましょう。

和室  Japanese-style room 

洋室  Western-style room

和洋室  Semi-Western-style room

禁煙室 non-smoking room

喫煙室 smoking room

喫煙、消臭対応 Smoking room, but deodorized

チェックインの英会話ダイアログ①

ここからは実際のダイアログで練習していきます。

赤字は下記で詳しく解説しています。

Hello!
Welcome toABC hotel!
Thank you forcoming.
Do you have a reservation?
☆ Yes.
May I have your name?
☆ Frank Carreira.
May I have the spelling?
☆ Sure.
C-A-R-R-E-I-R-A(聞き取りにくいときは書いてもらいましょう)
Thank you, Mr. Carreira.
This is the guest card.
May I have your address, phone number, and passport number?
☆ Sure.
Thank you.
May I have your passport?
Here you are.
Thank you for your cooperation.

まずは挨拶

まずは挨拶の英語からはじましょう。

外国から来たお客様をお迎えするときは、笑顔で大きな声ではっきりとあいさつを言葉にしましょう。

初めは単語だけでもいいのです。

言葉が少ないときは、それを補うための表情・身振り・手振りを使いましょう。

こんにちは Hello!

こんにちは Hi!

おはようございます Good morning!

こんばんは Good evening!

おやすみなさい Good night!

「いらっしゃいませ」はWelcome!

Welcome! だけでもいいです。

これだけで十分に気持ちが伝わります。

「~へ」とつける場合は、 Welcome to ~ のように、to の後に場所の名前を言います。

私どもの旅館へようこそ
Welcome to our Japanese inn.

Thank you for ~ing

「~していただきありがとうございます」のように感謝の理由を言うときは、Thank you for ~ing のよ
うにつなげます。

おいでいただき、ありがとうございます。
Thank you for coming.

お待ちいただき、ありがとうございます。
Thank you for waiting.

お泊りいただき、ありがとうございます。
Thank you for staying with us.

ちなみにThank youといわれたときにはIt’s my pleasure.といいましょう。

どういたしまして。
It’s my pleasure.

May I have ~?をマスターしよう

May I have ~? は「いただけますか」という意味で、とっても便利です。

ダイアログを見てもわかりますように、May I have ~?をたくさん使っていますね。

May I have your passport?

May I have your name?

May I have the spelling?

ちなみに、これらはplease ひと言に替えることができます。

May I have your passport?
→ Your passport, please?

May I have your name?
→Your name, please.

May I have the spelling?
→ The spelling, please?

物を渡すときはHere you are.

小学校英語の定番のいい方Here you are.です。

子どもたちに指導するときは、プリントを渡すとき、もらうときに必ず聞かせ、言わせています。

ぜひ、皆様も何かを渡すときには必ずHere you are.を言いましょう。

チェックインの英会話ダイアログ②

次のダイアログは少し難しめですので、日本語も交えて解説します。 

We received a request in advance for a room witha double bed, but we are sorry to say that we can only offer a room with two beds.
事前にダブルルームのご要望を頂きましたが、申し訳ございませんが、ツインルームのご用意しか出来ません。

☆Why’s that?
なぜですか?

It is because many of our guests prefer to stay in a room with two beds.
多くの旅行者の方がツインルームを希望されるからです。

We appreciate your understanding.
ご理解を頂ければ幸いです。

☆I see. In that case, it can’t be helped.
そうですか。それは仕方ないですね。

部屋の言い方は「ホテルの部屋の英単語」を参考にしてください。   

appreciateの使い方に注意

appreciateは人ではなく、何か・ことに感謝するのです。

何かに感謝する、ありがたく思う」ですね。感謝する対象は「何」であって「誰」ではありません。
 I appreciate you. これは✖です。

appreciate の後ろに「何に感謝するか」を入れるだけです。

I really appreciate your help.
あなたの助けに感謝します。

結構これ間違って使っている方多いので、しっかり覚えてください。

チェックインの英会話の動画

チェックインの英会話の動画は2本あり、クイックレスポンスとシャドーイングで学びます。

クイックレスポンスとシャドーイングに関する詳細は「ホテルの英会話をクイックレスポンス・シャドーイングで学ぼう!」をご覧ください。これらの動画の英語と日本語のフレーズも掲載しています。

こちらは通常のチェックインで必要な英語フレーズを学べます。

ホテルの英会話 チェックイン【海外旅行でも接客英語でも使える】

こちらではチェックインで予約できていなかったなど、いろいろなトラブルがあります。

その時の対応の英語フレーズが学べます。

海外旅行でもし、お部屋が予約できていなかったら、どうしますか。

私は2度ほどありましたので、結構あることです。

英語ができなかったら、本当に大変なことになります。

ぜひ、海外旅行のためにもトラブルの英語フレーズはしっかり覚えておきましょう。

その他、荷物の預かりに関する英語フレーズも学べます。

ホテルの英会話 チェックインのトラブル・アーリーチェックイン・荷物の預かり

おわりに

ここではホテルのチェックインの英会話を学びました。

チェックインでは支払いをすることもあるかと思いますので、支払いの英語に関しては「支払いの英会話【カード・現金・スマフォでの支払い】」を参考にしてください。

ホテルのチェックインはホテル業界に携わる方はもちろんですが、海外旅行でも使う機会が多いので、しっかり使えるようになりましょう。

また、英会話は学問ではなく、コミュニケーションですので、覚えたら(吸う・インプット)、実際に外国人とのコミュニケーションで使ってみましょう(吐く・アウトプット)。

今はオンライン英会話が気軽に利用できる時代になりました。

特に、学研が行っているオンライン英会話スクール【クラウティ】だとお一人分の月謝で、家族全員が日替わりで英会話のレッスンを受けられます。

お父さんとお母さんはホテルの英会話、お子様は子ども英会話という感じで、英会話レッスンが受けられます。

クラウティの詳細は別サイトになりますが、こちらを参考にしてください。

3日間の無料体験ができますので、アウトプットの練習の場として無料体験を受けてみましょう。

3日間の無料体験はクラウティの公式サイトから

タイトルとURLをコピーしました